キルティングネイルをセルフで簡単に!やり方・動画や綺麗にキルトを作るコツまとめ

ぷっくりとした立体感がとってもかわいい”キルティングネイル”

秋冬のおすすめのネイルデザインです☆

秋冬コーデに合わせやすいのはもちろん、高級ブランドバッグのキルティング素材を指先に再現するような感じで気分も上がりますよ♪

今回は、キルティングネイルの簡単なやり方・動画や綺麗にキルトを作るコツなどを紹介していきたいと思います!

その他のネイルデザインはこちらから↓↓↓↓↓
押し花ネイルをセルフで簡単に!やり方・動画や綺麗に仕上げるコツまとめ
カメリアネイルをセルフで簡単に!やり方・動画や綺麗に描くコツなど!

スポンサーリンク
 

ぷっくり可愛いキルティングネイル!

出典:beauty.biglobe.ne.jp

ぷっくり可愛いキルティングネイルは、秋冬の定番!

秋冬コーデにも合わせやすく、派手じゃないのが◎

ツヤありやマットなどトップコートで質感も変えれるので様々なキルティングネイルを楽しめます!

キルティングネイルのやり方は?

出典:http://news.nlcl.jp/

立体的なキルティングがリアルなキルティングネイル。

このぷくぷくはどうやって作るの?難しそうで自分ではできないかも…と思っている方も多いはず!

そこで、キルティングネイルのやり方・動画を紹介していきたいと思います!

キルティングネイルのやり方その1

やり方
  1. スモーキーピンクをベースカラーに2度塗りします。
  2. つまようじの先にスモーキーピンクを取り、等間隔に点を3つ縦におきます。
  3. ひし形が2つになるように点を横に置きます。(ベースと同じ色で点をおくのがおすすめ)
  4. 点の上にブリオンをのせます。
  5. つまようじの先に濃いピンクをとり、ブリオン同士をつなげるように点を描いていきます。
  6. 半分出来たら硬化し、もう半分も同じように描きます。
  7. 描けたら硬化し、トップジェルを塗ります。
  8. 筆にベース&トップコートを取り、キルティングの中を薄く塗ります。
  9. 筆にたっぷりとり、真ん中にくるくるしながら置きます。
  10. 同様に縦のライン1列をやっていきます。
  11. 1列ごとに硬化しながら全部やっていきます。
  12. この一連の作業をお好みの立体感が出るまで繰り返します。
  13. お好みの立体感になったら硬化し、未硬化ジェルをふき取って完成です!

キルティングネイルのやり方その2

やり方
  1. ベースのカラージェルをできるだけ薄く塗ります。
  2. 硬化せず、ロングライナーブラシでジェルを取り除きながらメロンのような柄を描いていきます。
  3. 硬化します。
  4. ベースにしたカラーと固めのクリアジェルを混ぜ、ミニオーバル筆で先ほどのメロンのような柄をぷっくりさせていく。(素早くできない人は1マスずつ硬化)
  5. ひし形の真ん中にさらにジェルを盛ってさらにぷっくりさせます。
  6. 硬化します。
  7. マットコートを塗り、交差している部分にスタッズを置きます。
  8. 硬化して完成です!

いかがでしたでしょうか?

ぷっくりとしていて可愛いキルティングネイル。

意外と簡単なので、いろんなカラーでぜひお試しくださいね☆

次に、キルティングネイルに便利なグッズを紹介していきます!

キルティングネイルにおすすめのグッズは?

【カラージェル】

 

好きなカラーを選べるカラージェル!

発色もよく、ワンカラーで塗っても綺麗です☆

様々な色でキルトを描くのもかわいいですね!

【ライナーブラシ】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネイルブラシ フルーリアジェル ライナーブラシ
価格:1375円(税込、送料別) (2020/9/3時点)

 

キルティングを描くのに最適なライナーブラシ!

細かいアートを描くときには必須なので1本持っておくといいですよ♪

様々なネイルに使えます!

【ノンワイプトップジェル】

 

未硬化ジェルが残らないノンワイプトップジェル!

ガラスのような透明感で、どんなネイルにも使えます☆

まとめ

今回は、キルティングネイルについて紹介していきました!

立体感がありとっても可愛いキルティングネイル。

意外と簡単なので、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

他にもやり方など紹介してほしいものなどありましたら、コメントにお願いいたします♪

スポンサーリンク
 

その他のネイルデザインはこちらから↓↓↓↓↓
押し花ネイルをセルフで簡単に!やり方・動画や綺麗に仕上げるコツまとめ
カメリアネイルをセルフで簡単に!やり方・動画や綺麗に描くコツなど!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう