爪の長さ出しを簡単に!お家にある物やネイルチップ・ジェルを使ったやり方まとめ!!

ジェルネイルをやろうと爪を伸ばしていて、急にぽきっと折れたりしたことありませんか?

せっかくネイルをやろうと思って伸ばしていたのに、1本だけ短いとか恥ずかしい…。

元々爪が薄く折れやすい方などは”爪が折れる”という危険とは常に隣り合わせ!!

そんな時、簡単に爪の長さを修復出来たらうれしいですよね!

今回は、爪の長さだしを簡単にする方法やお家にある物などで長さ出しをする方法などを紹介していきたいと思います!

その他ネイルについてはコチラから↓↓↓↓↓
ジェルネイルをセルフでオフ!爪を傷めず簡単綺麗にとるやり方・動画まとめ!

スポンサーリンク
 

急に爪がポキッ!ネイルする予定だったのに…

出典:nailbook.jp

ネイルしようと爪を伸ばしていたら、何かに引っかかってポキッ!

少し亀裂が入っている爪なども、日常生活の中で何かに引っかかって折れてしまうことよくありますよね。

せっかく綺麗に伸ばしていたのに、1本だけ短くなってしまった…と落ち込む人も少なくないはず。。。

爪が折れた!長さだしのやり方は?

出典:gelnailist.com

突然爪が折れてしまったとき、その1本折れた爪のせいでネイルをあきらめてしまうのはもったいないですよね。

爪の長さだしは難しくてサロンでしかできない…と思っている方も多いのではないでしょうか?

昔はサロンでしかできなかった長さだしも、今ではお家で簡単に出来ちゃうんです♪

それでは、動画でやり方を紹介していきたいと思います!

爪の長さだしのやり方その1

やり方
  1. 指先の消毒・油分の除去をしておきます。
  2. 甘皮のケアをしておきます。
  3. ベースを塗り硬化しておきます。
  4. ベースを2度塗りし硬化します。
  5. ネイルチップを爪の大きさに合わせてファイルなどで削っておきます。
  6. スカルプジェルをスパチュラなどでネイルチップにのせ、エタノールで湿らせたブラシで形を作っていきます。
  7. ネイルチップを爪にのせます。(空気を抜いていくイメージで)
  8. 押えながらライトで硬化します。
  9. 硬化したらチップを外します。
  10. 未硬化ジェルをふき取り、ファイルで形を整えて完成です!
スポンサーリンク
 

爪の長さだしのやり方その2

やり方
  1. ティッシュを爪の幅に合うようにカットします。
  2. ティッシュを1枚にはがしておきます。
  3. ベースジェルを塗り、先ほどのティッシュをのせます。
  4. ティッシュにベースジェルをしみこませ、硬化します。
  5. ノンワイプトップジェルを上から塗り、硬化します。
  6. ティッシュ部分を適度な大きさにカットし、爪のカーブに合うように形を作っていきます。
  7. ハードジェルを筆にとり、全体にのせ硬化します。
  8. ノンワイプトップジェルを全体に塗り硬化します。
  9. ネイルファイルで爪の形を調整します。
  10. ダストを払い完成です!

いかがでしたでしょうか?

ネイルチップを使うやり方・ティッシュを使うやり方の2種類を紹介していきました!

ネイルチップは、100均でも手に入りますし、ティッシュはどこの家にもある物ですよね!

この長さだしのやり方さえマスターすれば、急に爪が折れても対処できるので、慌てずネイルが楽しめます☆

わざわざサロンで高いお金を払う必要もなくなりますね♪

ぜひ参考にしてみてくださいね☆

次に、爪の長さだしに便利なグッズを紹介していきます!

爪の長さだしにおすすめのグッズは?

【スカルプジェル】

 

長さだしのできる固めのジェル。

ネイルチップと合わせて使えば、簡単に長さだしをすることができます♪

【ネイルチップ】

 

スカルプジェルと合わせて使うと長さだしができます♪

ネイルカラーを確認するためにも使えますよ♪

【ノンワイプトップジェル】

 

 

未硬化ジェルが残らないノンワイプトップジェル!

ガラスのような透明感で、どんなネイルにも使えます☆

まとめ

今回は、爪の長さだしの方法について紹介していきました!

昔はネイルサロンでしかできないイメージだった爪の長さだしが、セルフでできるなんて嬉しいですね♪

時間もお金も安く済んで、簡単にできるのでぜひお試しくださいね!

他にもやり方など紹介してほしいものなどありましたら、コメントにお願いいたします♪

スポンサーリンク
 

その他ネイルについてはコチラから↓↓↓↓↓
ジェルネイルをセルフでオフ!爪を傷めず簡単綺麗にとるやり方・動画まとめ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう