宮川大輔といえば、イッテQ!のお祭り男としても有名で、すべらない話常連の超人気お笑い芸人ですよね!

 

「満点青空レストラン」や「ガンミ」など冠番組を持つまでに成長して、筆者も大好きなお笑い芸人の仲では1番2番に好きな芸人です。

 


そんな宮川大輔が映画初主演を果たすそうで、劇中でラブシーンを演じることを発表し話題を呼んでいます。

 

各種メディアによると、以下のように報じられています。

お笑いタレントの宮川大輔(45)が、所属の吉本興業とテレビ東京の共同制作作品「サクらんぼの恋」で、映画初主演を果たすことが20日、分かった。

宮川が演じるのは、45歳にしてその性格がゆえに社会となじめず、自分の殻の中にこもって生きてきた童貞の男性。ある日、長年憧れ続けた女性と急に関係を持つことになり、それをきっかけに社会とのつながりを取り戻す物語で、宮川は初主演で初のラブシーンも演じる。

出典:https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20180221003

 

そこで今回は、宮川大輔の『サクらんぼの恋』劇中のラブシーンを演じる相手役の女優は誰?など気になるところを調査していこうと思います!

スポンサーリンク
 

 

宮川大輔の経歴・プロフィール

宮川大輔

出典:https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20180221003

生年月日:1972年09月16日

身長/体重:172cm /65kg

血液型:B型

出身地:京都府

趣味:野球、釣り、料理、買い物

特技:ししゃものモノマネ、球技、水泳

NSC大阪9期

 

今では日本人なら知らない人はいないお笑い芸人ですよね!

 

青空レストランをはじめ、イッテQ!など、大人から子供まで人気を誇るお笑い芸人です。

 

「人志松本すべらない話」では常連で、下ネタを交えたすべらない話をよく披露しています。笑

 

実は宮川大輔はお笑いだけでなく、昔からドラマや映画なども幅広くこなし多くの舞台でも活躍されています。

 

主な出演作

映画

岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS(1996年、松竹) – アキラ 役

さすらいのトラブルバスター(1996年、松竹)

集い(1999年、映画美学校) – 平田 役

パッチギ! LOVE&PEACE(2007年、シネカノン)

大日本人(2007年、松竹) – スーパージャスティス 役

 

舞台

BOYS TIME ボーイズ・タイム〜つよく正しくたくましく!!(1999年 – 2000年、2001年再演、演出:宮本亜門)

THE WINDS OF GOD(2000年、演出:今井雅之) – 袋金太 / 福本貴士少尉 役

贋作・桜の森の満開の下(2001年、演出:野田秀樹)

“MAKOTO”〜ゆく年くる年 Hello,X’mas〜(2002年)

0.5ミリの遠距離恋愛(2003年)

 

昨年の2017年の名探偵コナン から紅の恋歌 – 関根康史 役でも声優としても活躍されました!

スポンサーリンク
 

 

宮川大輔の『サクらんぼの恋』あらすじは?

この「サクらんぼの恋」は吉本興業とテレビ東京の共同制作作品らしく、吉本が絡んでいるということは、お笑い要素が豊富にちりばめられているかもしれませんね。

 

いまだ映画の概要やあらすじは公開されていないようで、まだ公式ホームページもできていません。

 

情報公開され次第追記したいと思います。

 

宮川大輔の『サクらんぼの恋』の相手役の女優は誰?

上記の通り、まだ映画の詳細が公表されていないようで、相手役の女優さんはこれからキャスティングするのかもしれませんね。

 

過去に「 風俗行ったら人生変わったwww 」という映画で佐々木希が満島真之介とタッグを組んで、話題を呼んでいました。

 

この作品も笑いあり涙ありの作品だったので、「サクらんぼの恋」という話題も笑いや感動の詰まった作品になることを期待しています!

 

名もない女優さんも良いですがある程度知名度のある美人女優なんかキャスティングされてほしいですね。

 

ただ宮川大輔が大物なので、大物同士だと人気をつぶしあってしまうので案外若手新人女優なんかが起用されるかもしれませんね。

 

今後の情報公開に期待です!

 

まとめ

宮川大輔が劇中で演じる主人公は45歳童貞という設定。

 

45歳というのは宮川大輔の実年齢ということもあって、”『童貞』はどんなんやろ?と考えたときに、ピュアさと少年の心を持っているなと思ったので、ピュアさと少年さを意識させていただきました。”とコメントしており

 

なかなか感慨深い作品に仕上がっているそうです!

 

すべらない話でも公言している通り、宮川大輔は生粋のドS。笑

 

劇中ではどのような「童貞」役を演じるのか期待ですね!年齢制限がかかるかもしれませんが、ラブシーン中の「アカーン!」は期待しておこうと思います。笑

 

大好きな芸人ですので、筆者も劇場まで見に行こうと思います!!

スポンサーリンク