弥生会計CMモデルの女優は誰で名前は?芳根京子のかわいい画像や経歴が壮絶!?

確定申告シーズンになると、会計ソフトやクラウド会計のCMや広告をよく目にしますよね!

数あるCMの中でひときわ目を引くキレイな女優さんが!!

そこで今回は、弥生会計CMモデルの女優は誰なのか?名前などを調査しつつ、かわいい画像や経歴が壮絶!?だったのでまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク
 

弥生会計20のCM・広告モデルの女優は誰で名前は?

弥生会計2020年度版のCMや広告のモデルに起用されている女優さんは、芳根京子さんです。

実は芳根京子さん、2017年に発売された「弥生18シリーズ」からパッケージモデルに起用されているんです!

▼弥生会計18シリーズ(2017年10月20日発売)のイメージキャラクターに起用

芳根京子 芳根京子 出典:https://blog.yayoi-kk.co.jp/

筆者もその時からめちゃくちゃかわいい女優さんだな~と思っていました^^

今年もテンポの良いCMでも登場されています!

会計処理、大変ですもんね~汗

ものすごく透明感があってキレイな女優さんなのですが、堂々としていて貫禄がありますよね。

目が大きくて吸い込まれそうな魅力があります。

関係者も芳根京子を大絶賛!

この投稿をInstagramで見る

2019年も最後まで充実の1年でした。 映画、舞台、ドラマ、声のお仕事、 バラエティもたくさんお邪魔させていただきました。 1月は「チャンネルはそのまま!」の再放送、そして「コタキ兄弟と四苦八苦」も始まり、 さらに「記憶屋」も公開になります。 モリモリです☺︎ 実はまだ情報解禁されていない作品もあったり、、(^^) お楽しみにです。 今年もたくさん応援ありがとうございました。 来年も頑張ります、ので、どうぞよろしくお願いします(^^) みなさまはどんな1年でしたか?☺︎ それでは、良いお年をお迎えください。 #film #2019

芳根京子(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 –

芳根京子さんは、過去に難病を患っており日常生活を送るのが困難になった時期もあったのだとか。

現在は病気を克服し、オーディションで会いたくない女優No.1という異名を持つほどの女優さんに成長されたのですが、

芸能関係者が根京子さんは近年稀に見る”とてつもない魅力”の持ち主と絶賛されている記事を見たことがあります。

まだ23歳と若いですが、大人の魅力を感じる女優さんだなと感じています。

ご自身の生命に関わる経験をしているからこその魅力なのかなとも感じました。

ちなみに、弥生会計の公式ブログでも撮影秘話などが紹介されていたので、気になる方は見てみてください!

スポンサーリンク
 

芳根京子(よしね きょうこ)の経歴・プロフィール

芳根京子 出典:https://thetv.jp/news/detail/153656/
経歴・プロフィール
  • 本名:芳根京子(よしね きょうこ)
  • 生年月日:1997年2月28日
  • 出生地:東京都
  • 身長:159 cm
  • 血液型:A型
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・CM・舞台
  • 活動期間:2013年~
  • 事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

女優としてデビューする前は、都立高校に通われていたそうですが、 スカウトされて芸能の道に進まれてからは通信制の高校に通われていたそうです。  

何でも、高校生の時に上地雄輔さんのライブを見に行った際にスカウトされたそうで、

それまでにも幾度となく芸能関係からのスカウトはあったそうなのですが、興味がなく断り続けていたそうです。

なんでも、当時目指していたのは料理の専門学校だったとか。

こちらが高校の卒業当時の芳根京子さん。

清楚で純な感じが素敵ですね!天然美人という感じです。これはスカウトされるでしょうね!

芳根京子さんの過去が壮絶?過去にギラン・バレー症候群を患っていた?

そんな順風満帆そうな彼女ですが、実は中学二年生の時に「ギラン・バレー症候群」という手足に力が入らなくなるという難病を患い

1年間くらいは普通に学校に通うことすら難しいという時期があったそうです。

ギランバレー症候群とは、筋肉を動かす運動神経が傷害されて、両手両足に力が入らなくなる病気。

厳密には医療給付(難病医療費助成制度)の対象ではないため、”難病”ではないそうなのですが、

「症例数が少なく、原因不明で、治療方法が確立しておらず、生活面への長期にわたる支障がある疾患」に対して行われる厚生労働省が行っている難治性疾患克服事業に指定されている重い病気です。

また、命にも関わる場合もあるそうで、この病気を経て命の重さを痛感されたといいます。

「お芝居にというか、人として、自分はこんなにも周りの方に支えられているんだと。こんなにも周りの人に見られて普段の生きている中で、周りに対する思いがすごい感じた。そういう経験したからこそ、しっかりと自分を持とうと考えるようになった」

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2069734/full/

こういった経験を経て、周りに感謝するという考えが強まったそうです。

オーディション荒らしの異名も!

そして、芳根京子さんは数々のオーディションで合格を勝ち取るという実力者から”オーディション荒らし“や”会いたくない女優No.1“などの異名をもっていらっしゃいます。

本人は否定しているようで、『べっぴんさん』のオーディション合格までは落選続きで、かなり苦労した時期があったのだとか。

ちなみに、『とと姉ちゃん』のオーディションには落選されたようです。

自己PRでも、「オーディションが嫌いなので、オーディションを受けなくても仕事ができるようになりたい」と本音?を語られていました。かわいい。笑

▼2016年度のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロインとして、オーディションで2261人の中から選出。

▼2017年7月22日公開の『心が叫びたがっているんだ。』のヒロインに選出

この映画公開前の2017年7月3日に自信のブログにて、以下のような投稿がありました。

「実は数ヶ月前、私の大切な大切な友達が天国へ旅立ちました。」と明かし、その友達と色んな約束をしていたが亡くなってしまったことに「結局、何も叶える事が出来ませんでした。すごい悔しくて、すごい後悔した。」

出典:芳根京子の公式ブログより引用

このような経験を経て、思ったことはちゃんと伝えたい。今伝えたい。公開するようなことはしたくない

思ったことはちゃんと伝えたい。今伝えたい。

でも全部が全部今すぐだったらそれはきっとワガママにもなっちゃうから、今すぐじゃなくてもね、すぐじゃなくてもいいから、でも後悔するような事はしたくないから

出典:芳根京子の公式ブログより引用

ということを心に留めて生きているそうで、亡くなってしまった友人への感謝の気持ちを綴っていました。

芳根京子さん自身も大病に苦しんだ時期がありましたし、こういった私生活の体験が演技に生きて生きているのでしょう。

彼女の演技は同世代の女優の中でも群を抜いて上手いですからね。。

スポンサーリンク
 

芳根京子さんのかわいい画像

芳根京子さんの清純で可愛い画像をまとめてみました!

▼超美人

芳根京子

▼オフショット

芳根京子

▼彼女感。笑

芳根京子 芳根京子

出典:芳根京子のInstagramから引用

他にも彼女のプライベートな一面や、撮影のオフショットなどをSNSにアップされているので、遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

▼芳根京子のInstagramはコチラ

▼芳根京子のTwitterはコチラ

スポンサーリンク
 

弥生会計の歴代イメージ(パッケージ)モデル

弥生会計に起用された歴代のイメージモデルの方々をまとめてみました。

堀江貴文さん


堀江貴文

出典:http://yonetin.jugem.cc/?eid=145

ホリエモンこと堀江貴文さん。

2004年~起用されいつ頃まで起用されていたかは不明ですが、ライブドア事件頃までだと予測できます。

現在もメディアやネットへの露出も多く、知名度や影響力も大きい実業家です。

堀江貴文さんもお墨付きの会計ソフトです。

堀江貴文 弥生会計

出典:https://www.bcnretail.com/news/detail/051222_2996.html

クラウド化も進んで徐々にシェアを伸ばしてきています。

堀江貴文さんもTwitterでつぶやいていました。元役員と書かれていますね!

スポンサーリンク
 

菊川怜さん

菊川怜

出典:https://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1016/yayoi.htm

東京大学工学部出身で高学歴タレントとしてデビューし、長年MCとしても活躍されていた菊川怜さん。

2019年には実業家の穐田誉輝氏とも結婚され、現在は一児の母です。

弥生会計のパッケージに抜擢されるだけあって、大物ばかりですね!

皆藤愛子さん

早稲田大学第一文学部卒業の皆藤愛子さん。

2011年~2016年まで起用されていました。

女子アナとしての好感度も上々で、タレントやキャスターとして幅広く活躍されています。

皆藤愛子さんも清純派で知的なイメージがあるので、商品のイメージとしてはぴったりですね!

芳根京子さん

芳根京子さんが弥生会計のパッケージモデルで初の高卒の方の起用となりました!

クラウド化も進んでいて、若年層もターゲットに入れているのでしょうか?

会計ソフトというと若い層には敬遠されがちの印象ですが、パッケージもUIもスタイリッシュな仕様となっていてかつ信頼度も兼ね備えているので

芳根京子さんのイメージにぴったりだと思います。

まとめ

今年も映画の出演が決まっていて人気は上々な様子。

演技で勝負していて、かつ美人という今後が益々期待できる女優さんの一人です。

今後も芳根京子さんの活躍に注目していきたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございます!コメントやご意見があればコメント欄までお願いします!

スポンサーリンク
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう