NHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演し、26歳ながら、10代の「タカ役」を演じている岸井ゆきのさん。

 

岸井ゆきの

出典:https://mitsuneta.com/?p=10618

 

以前から実力派女優としての地位を築き上げてきており、最近注目度を上げてきています!

 

先日のYahoo!ニュースでも取り上げられていました。

 安藤サクラがヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「まんぷく」で、14歳のタカを演じている岸井ゆきのの演技に称賛や驚きの声が集まっている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00000003-flix-movi

 

そんな岸井ゆきのは、17歳で芸能界入り。10年近く芸能界で活躍されている女優さんです。

 

そこで今回は、ブレイクが期待されている女優の岸井ゆきのの出身高校・大学や偏差値など調査しつつ、意外な芸能界入りのきっかけなどご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク
 

 

岸井ゆきのの経歴・プロフィール

岸井ゆきの

出典:http://umaezougui.com/manpuku-kishiyukino/

名前:岸井ゆきの(きしいゆきの)

生年月日:1992年2月11日

年齢:26歳(2018年現在)

出身地:神奈川県

血液型:AB型

身長:150cm(148.5cm)

特技:開脚・泡立てる事

趣味:お菓子作り・音楽鑑賞・観劇

所属事務所:ユマニテ

 

女優の満島ひかりや安藤サクラ、門脇麦など、若手実力派女優が所属している事務所と同じです。

 

満島ひかりは昔からドラマにもたくさん出ていますし、門脇麦も舞台など精力的に活動されていますよね!

 

このユマニテは期待の若手実力系を見つけるのがうまい事務所です!

 

ちなみに、身長はジムにいって首の歪みを直したら150センチになったそう!笑 一応公式では148cmとなっていますが、本人曰く150cmなんだとか。

スポンサーリンク
 

 

岸井ゆきのの出演作品やCM

2009年「小公女セイラ」(TBS)で桜井ナナ役でドラマデビューしてから、翌年の2010年には、前田敦子主演の『Q10』に岡崎明日香役で出演!

 

その後数々のドラマを経て、2017年「突然ですが、明日結婚します」では主人公の友人役/牧瀬桃子を演じています。

 

岸井ゆきのの詳しい出演歴はコチラ⇒ 岸井ゆきのの水着画像!プロフィールや身長・体重・カップまとめ!

 

同時にCMで観る機会も多くなってきました。

 

2014年放送の東京ガスのCMが話題になりました。

しかしこのCM、あまりにもリアルすぎて放送中止になってしまったそう…

 

演出もそうですが、岸井ゆきのの演技がものすごくうまかったからだったと思います。泣いてる演技は圧巻ですね。

 

2016年のCMだけでも

  • ミニストップのハロハロ冷凍みかん編
  • ゆうちょ銀行の「娘の結婚相手」編
  • リクルートの「ホットペッパー」
  • マクドナルドの超グラコロ

などに出演されています!

 

2018年度には、「ツヴァイ」一人じゃない篇(CM)で浜野謙太さんと夫婦役を演じています。

 

CMはお金になりますからねー!笑

 

そしてカナブーンの『生きていく』のPVにも出演し、岸井ゆきのの知名度をぐっと上げました!

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

その他主演舞台の『気づかいルーシー』や、古田新太など大御所俳優が在籍する劇団☆新感線の舞台『髑髏城の七人 Season風』にも出演されています。

 

 

今年の2018年のドラマ『モンテ・クリスト伯』では入間未欄役で出演されていました。

その他、今年は『99.9刑事専門弁護士SEASONII』『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』『まんぷく』などで話題を呼んでいます!

 

着々と実力派女優としての道を歩んでいますね。

 

CMでも幼い女性から主婦や大人びたの女性など、幅広い年齢層を演じ分けられるのはさすがですね!

 

女優さんでも、子供の演技は痛々しかったりする人も多くいるので、岸井ゆきのの演技は本物ですね!

 

岸井ゆきのの出身高校・大学や偏差値は?

岸井ゆきのの出身高校はなどは公には公開されていないようです。

 

しかし高校は、「秦野総合高等学校」出身という噂が一番多く出ています。

 

泰野総合高校

出典:Wikipedia

 

神奈川県秦野市南が丘にある公立高校なのですが、岸井ゆきのさんは、神奈川県秦野市南が丘出身なので地元の公立高校ということで信憑性もあります。

 

「芸能界入りのきっかけ」でもご紹介しますが、この当時はまだ芸能界入りしていなかったので、芸能コースなどがある「日出高校」「堀越学園」などではないと予想されます。

 

ちなみに、泰野総合高校は、スポーツをメインにやっている学校だそうで、偏差値は43ぐらいです。

 

しかし部活動では、運動全般・特に昔から陸上・バスケ・テニスなどが全国的に強くインターハイ出場の回数が多い高校でした。

 

また大学には進学されていないようで、この頃には芸能界でお仕事をされていたようです。

スポンサーリンク
 

 

岸井ゆきのの意外な芸能界入りのきっかけとは?

岸井ゆきのは大河ドラマの『真田丸』に出演したときのメディアの取材にこう答えていました。

 

「小1から中3まで、器械体操の選手を目指して真剣に習いに行っていました。身長が低いほうが体操選手には有利で、練習も楽しかった。だけど、中3のとき練習中にバク転を失敗しちゃって。そこから怖くなって跳べなくなり、受験もあったので体操をやめてしまったんです」

出典:http://www.jprime.jp/articles/-/9950

 

幼少期から器械体操をされていたとのことで、もしかしたらスポーツ推薦などが来ていたのかもしれませんね。

 

確かに器械体操は身長が低いほうが有利で、オリンピック選手もそこまで身長が高い人は少ないです。筆者の友人も小柄な女性で体操がものすごく上手い人がいました。

 

そんな岸井ゆきのは高校前に体操を引退しており高校時代は夢を模索する日々が続いており、この期間は将来の夢を見つけるための時間に充てようと考えていたのだとか。

 

当時、「衣食住」のどれかに携わる仕事をしたいと思ったそうで、調理学校やバリスタなど、いろいろ専門学校の体験入学を考えていたそうです。

 

そんな彼女が、将来の道を決めている最中に偶然行った東京で女性カメラマンの方に「あなたを被写体に写真を撮りたい」と声をかけられたそう。

 

のちにカメラマン経由で紹介してもらったのが今の事務所(ユマニテ)だったそうです。

 

このカメラマンさんが岸井ゆきのの人生を変えたわけですね!!

 

ネットをみていると、「岸井ゆきのは美人じゃないのでは?」と言われたりもしていましたが、いやいや、よく見て下さい。かなり顔も小さいですし目鼻立ちは、女優さんだなーって雰囲気です。

 

女優さんで小柄な方はあまりいませんが、逆にそれを強みにしていい役柄を獲得しているような気もします。

 

まとめ

 

  • 岸井ゆきのの出身高校は、「秦野総合高等学校(偏差値43)」の可能性が高い
  • 過去には器械体操もしており運動神経抜群!
  • デビューのきっかけは、カメラマンさんの紹介、実質スカウトのようなもの

 

小柄な割にスタイルもよく、運動神経もいい彼女。

 

美術館巡り好きとのことなので、芸術系が岸井ゆきのの天職だったのでしょう!

 

メディアのインタビューの中で妖精やおばけなどの「人間でない」役柄にも挑戦したいと言っており、独特な世界観を醸し出しています。

 

舞台にも積極的に出演して演技派女優としての王道ルートをいっているので、今後のご活躍に注目ですね!

 

岸井ゆきのの、詳しいプロフィールはコチラ⇒ 岸井ゆきのの水着画像!プロフィールや身長・体重・カップまとめ!

スポンサーリンク