大野(嵐)が紅白歌合戦(2020年)の司会の可能性は?発表はいつ?

平成の大スターと言っても過言ではない、人気アイドルグループの「嵐」が活動休止を発表してから、連日多数の声が寄せられ話題を呼んでいます。

嵐といえば、白組司会は2018年を櫻井翔が、17年を二宮和也、16年を相葉雅紀が務めてきました。

かくいう松本潤は、嵐のビジュアル担当(みんなかっこいいですが)なイメージはありますが、バラエティーなどでも度々進行役になったりしています。

嵐のリーダー大野は司会や進行のイメージはないですが、進行役としてのポテンシャルも十分にあるでしょう。

2020年の紅白歌合戦の司会を嵐が務めるのでは?リーダーの大野くんがやるのでは?

と今ネットで話題を呼んでいます。

そこで今回は、嵐の司会抜擢の可能性は?そして発表はいつになる?など

気になることろを調査していこうと思います!

スポンサーリンク
 

大野智が紅白歌合戦(2020年)の司会に抜擢される可能性はある?

では実際に大野くんが紅白の司会に抜擢される可能性はあるのでしょうか?

会見でも2017年頃から、活動休止について考え始めたと話していますし、

少なくとも芸能&テレビ関係者の上層部では情報共有されているのは間違いないでしょう。

2016~18年と三年連続で嵐が司会を務めていますし、このまま5年連続で嵐のメンバーが司会を務める流れになるのが自然ですよね

すこし話を逸らすと、松潤は司会候補に上がっていたこともあるらしく、昨年の紅白出演の可能性も濃厚だったとか!?

大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」の白組司会者に「嵐」の松本潤(35)が最有力候補としてリストアップされていることが9日、分かった。

2018年9月10日のニュースより

よって、2019年2020年の司会を松本潤と大野智が務める可能性は十分に高そうですね!

さらには 大野くんは嵐としての活動だけでなく、自身の芸能活動そのものを休止するとも発表しているので、有終の美を飾る意味でも抜擢の可能性は非常に高いでしょう。

やはりリーダーは一番最後のトリを飾るということで、今年は松潤、来年は大野くんといった流れが自然なのでは?

スポンサーリンク
 

発表はいつになる?

発表時期はというと、ずばり11月上旬!

昨年の紅白歌合戦の司会は8月9月頃から話が出始め、決定は11月頃といった流れです。

続報があれば記載したいと思います!

SNSでも期待の声が

実はSNSでも、嵐の大野くんが2020年に紅白の司会をするのでは?と期待が寄せられています。

https://twitter.com/mimimi_yaa/status/1089471705288863744
スポンサーリンク
 

一方で、締めはやはり5人で!といった感じでメンバー全員で行う可能性もありますね。今朝の新聞で出ています。

2020年以降は、「月曜から夜ふかし」でも人気を博した関ジャニ∞の村上くんなども可能性としてありますね!

まとめ

2020年は、日本にとって、東京オリンピック開催や新元号が始まる年など大きな変革の年。

大野くんが司会をする姿は、容易にイメージできますし、2020年のトリを飾るにふさわしい人物だとも思います。

個人的に大野くんにやってほしいですね~^^

発表は今年の11月頃になりますが、紅白司会者が誰になるかまとめ記事も更新していくので良かったらご覧ください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう