12月25日のクリスマスに、はじめしゃちょーの自宅に2度押し掛けたとしてファンの女性「田畑華子容疑者」が逮捕されました。田畑容疑者は2017年の2月に東海オンエアてつやをストーカーし逮捕されており、今回の二度目の逮捕となります。

 

田畑華子容疑者は11月にもはじめしゃちょーの自宅に押し掛け警察につきまとい禁止命令を下されていました。はじめしゃちょーはこの件に関し、次回田畑容疑者が押し掛けて来た場合警察に問答無用で逮捕してもらうと説明しており、警察も田畑容疑者に前科がある事からこれを了承していました。

 

そして今月25日に田畑容疑者は再びはじめしゃちょーの自宅に押し掛け静岡県警に逮捕されました。

 

田畑容疑者は一方的にはじめしゃちょーに好意を寄せており「クリスマスに会う約束をした」と警察に話しています。

 

文面からみてもかなりやばい人に見えますが、今回はそんな田畑華子についてまとめてみました。

スポンサーリンク
 

 

田畑華子の経歴は?

田畑華子

出典:https://matomedane.jp/page/1532

  • 名前:田畑華子
  • 年齢:28歳
  • 住所:千葉県市川市中山
  • 職業:自称派遣社員

田畑華子は自称「ストーカー系ユーチューバー」を名乗っており、自身で動画を撮影し動画投稿サイトに投稿していたといいます。

筆者的には一見風貌は普通のように見えますが、少し闇を感じますね。Youtubeを始めたきっかけについては調べても出てきませんでしたが、少なくとも人気ユーチューバーに近づきたくて始めたように思いますね。

 

田畑華子が逮捕で実刑か?

過去にストーカーで逮捕された際には、禁止命令を出されていますが、

ストーカー犯の罰則は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金(禁止命令違反だが、ストーカー行為にならない場合は50万円以下の罰金)。

警察主導での捜査や検挙を待っていられない、というのなら、被害者みずからが加害者を「告訴」することも可能です。この場合の罰則は、半年以下の懲役または50万円以下の罰金となります。

引用:http://mamoritai-jp.com/stalker-control-act/

上記の通り、はじめしゃちょーが告訴しなければ、加害者が懲役や罰金刑にならないので、はじめしゃちょーの出方次第では、ということになりますね。

 

しかし、はじめしゃちょーも人気商売なので、なかなか刑事事件には発展させないのではないのでしょうか?

 

田畑華子の病気の噂は?

田畑華子の情報を調べていくと、病気なのでは?と噂されています。

実際にツイッターを調べてみると妄想癖がすごいと噂になっていたみたいです。

 

 

ストーカーは病気といえば病気なのでしょうが、実際にストーカー被害にあった方ならわかるかと思いますが、極度の妄想、道理が全く通らないので自分の意見を全く曲げないという特徴があります。

 

ストーカーは現代医療では、「執着型」「求愛型」「一方型」の3つに分類できるようで、田畑華子は「求愛型」で俗にいう「かまってちゃん」の部類に入るそうです。

 

まとめ

ストーカー行為は一方的な愛情の押し付けなのですが、本人には全く自覚がないように思えます。

 

前回、東海オンエアのてつやをストーカーして逮捕されたときには、父親が「ずっと引きこもりだった。初めて恋をしたんだと思います。」とコメントしており、田畑華子があまり社交的な性格ではなかったことが伺えます。

 

恋は盲目的というだけに、仮に懲役になっても当本人にとっては痛くもかゆくもないところがストーカー被害の怖いところです。

 

はじめしゃちょーは何も悪くないですが、有名税と割り切ってセキュリティーの高いところに住んで今回のような事件を未然に防ぐぐらいしかできないのではないでしょうか。。

スポンサーリンク