2017128野村監督として知られる、プロ野球の元監督・野村克也氏の夫人で、タレントの野村沙知代さんが亡くなったと各種メディアが報じました。

 

デイリースポーツによると、

プロ野球の元監督・野村克也氏の夫人でタレントの野村沙知代さんが亡くなったことが8日、分かった。85歳だった。

沙知代さんは福島県出身で、克也氏とは1978年に結婚。二人の間の第一子・克則氏もプロ野球選手に育てた。沙知代さんは克也氏と結婚前から野球場に姿を現すなど、積極的な外交術を展開。タレントとなってからも、「サッチー」と呼ばれ、毒舌風の語り口で存在感を示してきた。

出典:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/08/0010801040.shtml?pu=20171208

スポンサーリンク
 

 

プロフィール

野村沙知代

出典:Yahoo!ニュース

野村 沙知代(のむら さちよ、1932年(昭和7年)3月26日 – )2017年12月8日は、日本のタレントであり、元プロ野球監督として知られる野村克也の妻である。旧戸籍名は、伊東芳江。

愛称は「サッチー」。これは『笑っていいとも!』でSMAPの中居正広と共演した際に中居から「サッチー」と名付けられたという。出生名は伊東 芳枝(いとう よしえ)。所属事務所は株式会社エフエンタープライズ(東京・千駄ヶ谷)血液型はB型。

出典:Wikipedia

 

原因は?

プロ野球の阪神タイガースや東北楽天ゴールデンイーグルスの監督を務めた、野村克也さんの妻で、サッチーの愛称で知られる、野村 沙知代さんが意識不明の状態で、病院に搬送されたことがわかった。
関係者によると、8日午後2時すぎ、東京・世田谷区玉川田園調布の自宅から、野村 沙知代さんが意識不明の状態で都内の病院に搬送されたという。

出典:www.fnn-news.com(引用元へはこちらから)

この記事からも分かる通り、沙知代さんは85歳とかなりお年を召していたようです。

 

翌日の9日、所属事務所が沙知代さんの死因は、「虚血性心不全」であったことを発表しました。

 

まとめ

野村監督といえば、日本国民なら誰もが知る有名人で、野村監督の夫人も、バラエティー番組でよく見ていたので正直そこまでお年を召されていたことに驚きました!

 

2001年(平成13年)12月に沙知代さんは6億弱の所得を隠し脱税の容疑で、起訴、禁固2年執行猶予4年の実刑を受けていますが、その後芸能界復帰を果たしているほど、とてもエネルギッシュな方です。

 

それにしても6億て。笑

 

毒舌の芸風を武器にバラエティーで活躍されるなど、とても精力的な方だっただけに野村監督もショックは大きいと思います。

 

妻を失うと旦那さんは一気に元気がなくなるといいますが、野村監督もまだまだ元気に活躍してほしいですね!

 

この度は、心からお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク