連日報道されている、東海道新幹線のぞみ265号内での殺傷事件

 

30代の男性が死亡し、2人の女性が負傷したこの事件で、亡くなった男性の経歴が超エリートと報道されました。

 

亡くなった梅田耕太郎さんの経歴がエリートとの報道がされていたので、まとめてみました。

のぞみ265号事件

出典:https://matome.naver.jp/odai/2152855066249873101/2152855292651055803

 

〈関連記事〉

小島一朗(22) の経歴・画像や犯行動機など調査(のぞみ265号殺傷事件)

 

スポンサーリンク
 

 

梅田耕太郎さん(のぞみ265号東海道新幹線被害者)の経歴は?

 

  • 名前:梅田耕太郎(うめだこうたろう)
  • 生年月日:不明
  • 年齢:38歳(2018年現在)
  • 職業:会社員
  • 住居:兵庫県尼崎市

 

梅田耕太郎さんは兵庫県尼崎市のマンションに暮らす会社員で38歳の方です。

 

お住まいのマンションは13階建てとのことで奥さんと2人暮らしだったそうです。

 

お子さんはいらっしゃらなかったようで、奥さんと二人暮らしとのことです。

 

亡くなった梅田さんの近隣住民の方の証言によると、入居した際に丁寧にあいさつしてもらい、人当たりのよい誠実で温厚な方だったといいます。

 

尼崎在住とのことだったので、おそらく東京の出張帰りだったのでしょうか?

 

まだ年齢も38歳とお若いですし、これからの人生といった矢先、残された奥さんが本当に可哀想です。

 

ネット情報なのですが、梅田さんの学歴は、東京大学大学院卒のエリートとのことです。

 

出身大学までは公表されていませんが、大学院まで進まれたということなので理系だったのでしょうか?

 

こういった優秀で勇気のある方が亡くなるのは本当に理不尽ですし、やりきれない思いになりますよね。

 

梅田耕太郎さんのFacebookは?

梅田さんのFacebookは公表されていませんでした。

 

大学院まで出られているとのことなので、研究職などについていらっしゃったのでしょうか?

 

SNSに上がっていないことを見ると、堅実で私生活も派手ではない方だったのでしょう。

 

とっさにこういった行動をとれるのはとても正義感の強い方だったのでしょう。

 

現在働いている会社も2017年4月に入社との報道がされているので、着々とキャリアを重ねていらっしゃったのですね。

 

と思ったら、営業マネージャーとして活躍されていあ用で化学系の会社に勤めていらっしゃったようです。

 

本サイトでは個人情報をあれやこれや詮索するのはやめておきます。

スポンサーリンク
 

 

梅田耕太郎さん遺族のコメントは?

梅田さんの家族が弁護士を通じてコメントを出されたそうです。

 

「突然、家族を奪われた悲しみは言葉では言い尽くせません。今はそっとしておいてもらいたいです。」コメントを述べました。

 

唐突の出来事で旦那さんをなくされたのですし、まだまだ気持ちの整理もつかないでしょう。

 

遺族の方も一般人とのことですし、あれやこれやとマスコミが押しかけないであげてほしいですが…

 

SNSの声

ネットでは、勇気ある梅田さんの行動に称賛の声が送られています。

 

会社も声明を発表していて、こういった方には表彰状など送ってあげてほしいです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

まとめ

事件を目の前にして、勇気をもって止めに入ったのは本当に素晴らしいです。

 

事件に遭遇して茫然自失とたち空くしてしまうのもどうかと思います。

 

現場にいた男性全員で止めに入ったら梅田さんも亡くならずに済んだのではないでしょうか。

 

当日雨でしたし、傘などで一突きというのもできますし、

 

筆者も現場に遭遇したらどうなるか分かりませんが、こういう現場に遭遇したらスーツケースでぼ〇ぼ〇にするぐらいの根性のある国民になりたいものです。

 

こういった場に遭遇した時に国民性がでるといいますが、なんともいえない気持ちになりますね。

 

もちろん一番悪いのは、小島一朗容疑者ですが…

 

「誰でもよかった」といいつつ女性から順に切り付けるなんて…

 

こういった事件がこれからも起こらないことを祈るばかりです。

 

〈関連記事〉

小島一朗(22) の経歴・画像や犯行動機など調査(のぞみ265号殺傷事件)

スポンサーリンク