はた迷惑なトチ狂った事件がまた起きてしまいました。

 

各種メディアによると以下のように報じられています。

 9日午後9時50分頃、神奈川県の新横浜駅―小田原駅間を走行していた
東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ265号」の車内で、ナタを持った男が暴れ、乗り合わせた乗客らに切りつけた。

神奈川県警や地元消防によると、30歳代の男性が死亡、20歳代の女性2人もけがを負い、救急搬送された。
のぞみは小田原駅で緊急停車し、駆けつけた県警捜査員が、男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

捜査関係者によると、男は愛知県岡崎市に住む22歳とみられ、神奈川県警が身元を確認している。

出典:http://www.yomiuri.co.jp/national/20180609-OYT1T50144.html

 

オリンピック開催前の大事な時期に何をしてくれてるんだこいつは。

 

そこで今回は、この事件を起こした犯人(愛知県岡崎市に住む22歳の男性)の犯行動機を調査していきたいと思います。

スポンサーリンク
 

 

のぞみ265号殺傷事件概要

 

のぞみ265号事件

出典:http://www.yomiuri.co.jp/national/20180609-OYT1T50144.html

 

各報道機関にもあるように、最終便まであと数本といったところなので、

 

関西方面に向かう出張帰りのサラリーマンや、それこそ芸能人も多く乗車していたのではないでしょうか?

 

女性にも容赦なく切り付けていたとのことですし、

 

30代の男性は切り付けられ一時意識不明と報道されていましたが、後に死亡が確認されたそうです。

 

本当に残忍な犯行です。通り魔なのか、計画的犯行なのか、犯行動機はいまだ明かされていません。

 

〈関連記事〉

のぞみ265号殺傷事件犯人の22歳男性は誰で画像は?素性や経歴を調査

 

犯人の犯行動機は?通り魔なの?

いまだ情報が錯綜しており、警察関係者が身元を洗っています。

 

続報が入り次第追記したいと思います。

スポンサーリンク
 

 

SNSの声

ネットでは、東海道新幹線で起きた事故に不安や怒りの声が上がっています。

 

 

 

 

事件に遭遇してしまった人たちは恐怖におびえており、現場での混乱が伺えます。

 

 

犯行動機はまだ明らかにされていませんが、どうせテンプレ通りだろという憤りの声が上がっています。

 

オリンピックに向けて手荷物検査は必要なのでは?

 

 

 

まとめ

過去に東海道新幹線内で焼身自殺が会った際に、手荷物検査を行え!と多くの声明が上がったそうですが、

 

「物理的に無理」ということもあって行われていないのが現状です。

 

東京駅の乗降客数もとてもおおですし、急いでいるビジネスマンであふれているのでなかなか手荷物検査は難しいと思います…

 

ただオリンピックでテロなどおこれば大惨事ですし、こういった事件が起こりうるということを冷静に受け止め

 

日本政府は対策を打っていくべきなのではないでしょうか?

 

東海道新幹線は筆者もよく利用するので、今後の動向を見守りたいと思います。

 

〈関連記事〉

のぞみ265号殺傷事件犯人の22歳男性は誰で画像は?素性や経歴を調査

スポンサーリンク