連日ワイドショーで話題になっている、和歌山県田辺市の資産家・野崎幸助さんが亡くなった事件。

 

そんな野崎さんは「紀州のドンファン」と言われており、総勢4000人の女性を抱いたとして近年全国的にも有名になりました。

 

事件当初から他殺説が出ており、いまだ犯人が特定されていない謎多き事件となっていますが、、

 

そんな紀州のドンファンですが、そもそも「ドン・ファン」って何?ということが気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
 

 

ドンファンって何の意味?

そもそも「ドン・ファン」っていうのはいったいどういう意味なのでしょうか?

ドン・ファンの意味について調べてみました。

 

ドン・ファンの意味と由来となった人物の伝説

ドン・ファン(Don Juan)は、17世紀スペインの伝説上の放蕩児、ドン・フアン・テノーリオ(Don Juan Tenorio)のことで、プレイボーイの代名詞として使われる。フランス語ではドン・ジュアン、イタリア語ではドン・ジョヴァンニと呼ばれる。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3

 

なるほど、要するにプレイボーイって意味なんですね。笑

 

「放蕩児」っていうのは『遊び人』『プレイボーイ』のことですね。

 

プレイボーイの代名詞として使われる言葉でした。

 

なお、この「ドン・ファン」という言葉は、17世紀のスペインに実在した伝説に残る人物の「ドン・フアン・テノーリオ」という人が由来になっているようです。

 

ドン・フアン・テノーリオ

 

ドンファン

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3

 

実在の人物ですが、その生涯があまりにも派手(生活、女癖)なので尾ひれがついて伝説化されているようです。

スポンサーリンク
 

 

その伝説というは、プレイボーイの貴族ドン・フアンが、貴族の娘を誘惑し、その父親(ドン・フェルナンド)を殺してしまったといいます。

 

ちょっと意味わからないので解説しますと、ドンはスペインなどでは敬称なので、娘の父親を〇したわけですね。

 

ドン(〈スペイン〉・〈イタリア〉Don)
1 スペイン・イタリアなどで、男性の姓または姓名の前につける敬称。「ドンキホーテ」「ドンファン」「ドンジョバンニ」
2 首領。ボス。「政界のドン」

出典:https://kotobank.jp/word/%E3%83%89%E3%83%B3-170864#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89

 

ドンクリーク

出典:https://ameblo.jp/faajt302/entry-10460382411.html

ドン・キホーテドフラミンゴ

出典:http://phoenix-wind.com/character/donkyhote_dohuramingo.php

 

その後、墓場でドン・フェルナンドの石像の側を通りかかったとき彼の幽霊に出会い、悪ノリで自身の宴会に招待したところ、

 

石像の姿をしたドン・フェルナンド幽霊が出現、皆がパニックになったところで、ドン・ファンに地獄に引き込まれるというものだったそうです。

 

不謹慎極まりないですが、ドンファンのお話を地でいってますね…

 

プレイボーイだからという理由でドンファンと呼ばれていたわけなので、亡くなってしまったら笑えないのですが…

 

放蕩ってほうとうの語源と同じ?

ドンファンの解説記事の中で、放蕩児というのが出てきますが、放蕩って聞くと、筆者は山梨の名産のほうとうしか思い浮かばないですが。

 

因みに放蕩という単語も食べ物の「ほうとう(餺飥)」の語源になっている説もあるらしいです。

・「餺飥」語源説
現在広く知られる説として、「ほうとう」の名は「餺飥(はくたく)」の音便したものであるとされる。この説の詳細は以下の通り。

「餺飥」は奈良時代の漢字辞書である『楊氏漢語抄』(逸書。平安時代中期の古辞書『和名類聚抄』に引用)に見え、
院政期の漢和辞書である『色葉字類抄』にすでに「餺飥 ハクタク ハウタウ」として登場するから、
この頃にはもう「はうたう」という語形になっていたことがわかる。このように、「ほうとう」は「うどん」以上に歴史のある食品であるが、
伝来時期は異なるとはいえ、「ほうとう」が「うどん」と同じく中国から伝来した料理の流れを汲むものであることは間違いない。

・「宝刀」語源説

「宝刀」については「信玄が自らの刀で具材を刻んだ」といった
武田信玄に由来するとする俗説が広く流布している。これは戦後、山梨県において歴史的資源を活かした観光業が主要産業化する
過程で形成された現代民俗であり(『山梨県史民俗編』)、言語学的見地からは否定されている。

「放蕩」語源説

「放蕩」については「空いた手間と時間で放蕩することができるために、
ほうとうという名称になった」とされるが、出処不明であり根拠はない。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%86#%E8%AA%9E%E6%BA%90

 

ほうとうはスキー場にいったときに食べて全然美味しくなかった記憶が…笑 セブンのほうとうは絶品ですよ。笑

 

セブンイレブン レンジでOK!武州煮ぼうとう

セブン ほうとう

出典:http://seven-blog.com/2015/11/men-3.html

 

まとめ

事件はまだまだ収束していないですが、デヴィ夫人がニュースでいろいろ発言していました。

 

 多くの女性にお金を渡し、自称「紀州のドン・ファン」としていた野崎さんだが、夫人は「ドン・ファンじゃ全然ないです。真逆」と否定。「要するに(ドン・ファンとは)プレーボーイ。彼はドン・ファンではないです。あれは本の宣伝」と、実際はプレーボーイのような風情ではなかったと明かした。

出典:https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/09/0011338243.shtml?pu=20180609

 

野崎さんは過去に2度ほど脳梗塞になっており、後遺症もあったようで食事などはうまくできなかったようです。

 

77歳でしたし、皆さんご周知のとおり野崎さんの死亡理由はあまりにも信憑性に欠けると警察も判断しているようで、真犯人探しに躍起になっているようです。

 

紀州のドンファンが掲げていた「死ぬまで現役」は皮肉にも達成されていますが、お金に寄って来た女に……と思うと可哀想に思います。

 

そもそもこんなご高齢の人がク〇リなんてやらないでしょ。笑

 

早く真犯人が見つかることをお祈りします。

 

それにしても野崎さんお悔やみ申し上げます…

スポンサーリンク