福井県坂井市の九頭竜川河川敷で、身長1メートルの男の子の遺体が見つかりました。

 

昨年2017年12月に行方不明になっていた、田中蓮君の可能性が高いとみて警察は身元の確認を急いでいます。

 

田中蓮

出典:http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119051.html

 

 男の子の遺体が見つかったのは坂井市を流れる九頭竜川左岸の河川敷です。19日午前9時50分ごろ、通り掛かった男性が発見し、警察に通報しました。遺体は身長が1メートルくらいで、長袖のトレーナーに長ズボン姿。オレンジと紺色のラインが入ったスニーカーを履いていました。捜査関係者によりますと、遺体の服装は去年12月9日から行方不明になっている福井県越前市の田中蓮ちゃんのものと似ているということです。また、県内ではこれまでに蓮ちゃんの他に男の子の行方不明の情報は入っていないということです。遺体が見つかった場所は蓮ちゃんが行方不明になった越前市の川から下流に直線距離で40キロ程度離れています。警察は、遺体は蓮ちゃんの可能性があるとみて、DNA鑑定をするなどして身元の確認を急いでいます。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180119-00000054-ann-soci

 

この事件で田中蓮君だということが判明したら、父親や母親はどういう対応を取られるのでしょうか?

 

過去には、霊媒師に鑑定されたり、両親がやったのでは?という犯行説も出ているほどこの行方不明事件は未だに闇に包まれたままです。

 

そこで今回は、そんな田中蓮君のご両親、父親と母親の経歴や勤務先を調査しつつ、この一連の行方不明・遺体発見の人物が仮にも田中蓮君だっとしたら、事件として捜査が進むのか?など気になるところを調査していこうと思います。

スポンサーリンク
 

 

田中蓮君の父親・母親の経歴

田中蓮君の父親の勤務先は?

田中蓮君の父親は、田中了士さん(30)といいます。

 

父親の田中了士さんはFacebookの情報によると、丸岡高等学校を卒業後、名古屋の大学、名城大学経済学部へ進学されたみたいですね!

 

そして2013年8月に里菜さんと婚約し、2013年9月6日に結婚されます。2014年3月31日に田中蓮君が誕生しているので、里菜さんとはデキ婚だったようですね。

 

田中さんは婿養子をもらっており、勤務先は里菜さんの父親が経営する大虫電工とされています。

 

大虫電工

出典:http://www.e-omd.jp/

 

蓮君と立ち寄った勤務先の大虫電工のガレージにて行方不明になってしまったそうです。

 

田中蓮君の母親

田中蓮君の母親は田中里奈さん(28)です。

 

5年前に結婚されているので、23歳で結婚されていますね!

 

地方では割と早くに結婚し子供がいる家庭も多いので、23歳であればそこまで若すぎるとは思いません。

 

田中蓮君が行方不明になり、母親も必死に捜索するために情報を呼び掛けていました。

 

 

田中蓮君出典:https://brandnew-s.com/2017/12/12/tanakarenkun2/ 

 

ご両親の馴れ初めは?

お二人が出会われたのは、おそらく地元ではないでしょうか?

 

勤務先は里菜さんの父親が経営する大虫電工とされていますし、父親の紹介でお付き合いをされたのかもしれませんし、了士さんが地元をでる前にお付き合いをされていて、彼女の里菜さんのお父様の紹介で就職されたのかもしれませんね。

 

田中蓮君行方不明で遺体発見か?事件性は?

各種メディアによると、福井県越前市の川から下流に直線距離で40キロ程度離れた場所で遺体が発見されたそうです。

 

しかし、田中蓮君が行方不明になった時と服装が異なるため、事件の可能性もあるとして調査を進めているそうですね。

 

筆者の主観ですが、写真を見る限り仲睦まじい夫婦ですし、夫婦が絡んでいるようには思えません。というより思いたくないですよね。

 

この会社に恨みを持つ者の犯行なのか?はたまた単なる事故なのか?ただ、警察も捜査のアマチュアではないですし、水難事故で捜査すべき場所は把握しているはずです。

 

地元の人間も総出で捜索していたみたいですし、仮に事故であれば数日以内に見つかるはずですよね。

 

今回の発見現場も行方不明の場所も40キロも離れていたそうですし、何かしら事件性があるのかもしれませんね。

 

追記

1月20日に警察によって発見された遺体とご両親のDNA鑑定の結果、田中蓮君だということが分かりました。

 

日テレによると、以下のように報じられています。

福井県坂井市の河川敷で19日に見つかった男の子の遺体は、先月から行方不明となっていた越前市の田中蓮くん(3)と確認された。現場を両親らが訪れ、花を手向けた。

坂井市三国町を流れる九頭竜川左岸の河川敷で19日午前、男児の遺体があお向けの状態で見つかった。警察によると、男児の遺体はDNA鑑定の結果から、先月9日から行方不明になっていた越前市下四目町の会社員・田中了士さん(30)の長男・蓮くん(3)と分かった。警察からの連絡を受け現場を訪れた蓮くんの両親ら遺族が手を合わせていた。

蓮くんの祖父「ごめんなさい、蓮ちゃんごめんなさい。助けてやれなくてごめんな」

司法解剖の結果、蓮くんの死因は低体温症か溺死とみられ、警察は誤って転落したものとみられています。

出典:http://www.news24.jp/articles/2018/01/20/07383440.html

 

 

スポンサーリンク
 

 

SNSの声

今回身元不明の遺体が発見され、ネット上では様々な声が上がっています。

 

 

 

 

 

ネット上では、悲しみの声や、発見された当時服装などが違うため事件だと疑っている声など、様々な論争が繰り広げられています。

 

まとめ

追加情報によって、事故によって亡くなったことが報じられました。

 

昨年からずっと捜索が続いており、海に出る河口一歩手前で見つかって本当に良かったと思います。海に出てしまったらまず見つからないですから。。

 

3歳ということで危機管理能力もなかったようで、ご両親も気を付けていたとは思いますが、本当に気を付けないと大変な事故に発展しかねませんね。

 

まだ3歳と若くして亡くなってしまった蓮君、お悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク