学生による事件が発生してしまいまいた。

 

1月19日、エリート私立大学生の鳥屋智成を父親殺人の容疑で逮捕しました。

 

各種メディアによると、以下のように報じられています。

 

父親をナイフで刺して殺害しようとしたとして、警視庁は、東京都大田区南雪谷5丁目、私立大生鳥屋智成容疑者(20)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、19日発表した。「私がやりました」と容疑を認めているという。父親は間もなく死亡し、警視庁は容疑を殺人に切り替えて調べる。

田園調布署によると、鳥屋容疑者は18日午後10時10分ごろ、自宅マンションに帰宅した父親で会社役員の多可三(たかみ)さん(58)と弟がリビングで口論になったのを止めに入った際、多可三さんに「やめないなら刺すぞ」と言って、家にあった果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で腹を1回刺し、殺害しようとした疑いがある。別室にいた50代の母親が119番通報したが、多可三さんは約1時間20分後に死亡が確認された。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000003-asahi-soci

 

そんな殺人容疑で逮捕された鳥屋智成ですが、通っている大学が優秀と話題になっています!さらに顔画像がイケメン?など調査しつつFacebookも特定されたようで、気になる犯行動機など調査していこうと思います。

スポンサーリンク
 

 

鳥屋智成の通っている大学は?

まず最初に、鳥屋智成のプロフィールを調査してきます。

 

以下が簡単なプロフィールです。

  • 名前:鳥屋智成
  • 読み方:とりや ともなり
  • 年齢:20歳
  • 住所:東京都大田区南雪谷5丁目

 

鳥屋智成容疑者の年齢は2018年現在20歳の私立大学生のようです。

 

さらに、殺害されてしまった鳥屋多可三(たかみ)も優秀な方で、現在は株式会社の役員を務めており、過去には衆議院議員上田哲の秘書を務めていた経験もあったそうです。

 

そんなエリート一家育ちの鳥屋智成の大学は優秀?とネットで話題を呼んでいます。では大学はどこなのか?

 

一番有力な説が日本の私立大学のトップに位置する慶応義塾大学です!

 

鳥屋智成ののイケメン顔画像やFacebookを調査!

顔画像に関してはネットで特定がされており、以下がそのリンクです。(注:鳥屋智成ご本人のものかは分かりません。)

 

鳥屋智成の顔画像

 

この鳥屋智成かと思われるFacebookの情報によると、鳥屋智成はイケメンで好青年のような雰囲気ですよね。

 

また父親の鳥屋多可三さんのFacebookにも慶応大学という経歴があります。

 

さらに息子の鳥屋智成が2016年に慶応大学に入学した写真や家族旅行などの写真が掲載されており、息子との仲についても、

 

もはや力では抑えられず、議論するしかない日々です。
多感な年ごろで、自分を思い出しつ、奮闘中です。

 

と多感な年頃の子供たちとのやりとりに苦労している様子を記した投稿が2年前(2016年)にされていました。

 

(家族写真については未成年の弟さんも含まれるので、本サイトは画像の転載は控えます。)

スポンサーリンク
 

 

鳥屋智成の犯行動機の真相は?

ではなぜ父親殺害という事件が起きってしまったのでしょうか?

 

各種メディアの報道によると、父親の多可三さんが、弟とリビングで口論になっているのを止める際、「やめないなら刺すぞ」といって果物ナイフで腹を一回さし殺害してしまったという流れです。

 

鳥屋智成本人は殺害する意図はなかったと供述しています。確かに殺害することが目的ならもっと複数回刺すでしょうし、口論によってカッとなってこのような犯行に及んでしまったのでしょう。

 

弟と多可三さんとの口論を止めようとしたというところを見ると、どちらかというと弟を守ってやりたかったかのように思います。

 

もちろん推測でしかないのですが、エリート一家育ちというところをみると、学業面や生活面に関して常日頃から厳しく言われていたのではないでしょうか?父親が亭主関白で弟や家族を束縛をしていたのかもしれませんね。

 

家庭内に昔から問題があったように思えますね。それによる反発でここまでしてしまったのかもしれません。

 

もしかしたら慶応大学に進学するのも、鳥屋智成の意志ではなく無理矢理入れさせられてしまったかもしれませんね。

 

まとめ

学生による事件は毎年一定数ありますが、表に流れるニュースと実際の犯行動機は違うこともしばしばです。

 

犯行現場で実際何が行われていたのか、その真相は闇の中ですが、何はともあれ腹を刺すまでする必要があったのでしょうか?

 

そこまでさせてしまう家族にも問題があるようにも思えますが、弟さんが自分を守るために兄が父親をさして殺害してしまったという事実は変わりません。のこされた弟さんが不憫でなりませんね。

 

スポンサーリンク