本日カヌー日本代表候補の、小松正治選手が禁止薬物被害を受けたとして話題を呼んでいます。

 

事件概要はこちら

禁止薬物混入のカヌー選手の名前や画像!事件まとめ

 

そんな小松正治選手に妨害行為や窃盗行為をした加害者の鈴木康大をカヌー連盟からの事実上の永久追放にすると発表しました!

カヌー禁止薬物混入問題を受け、日本連盟の春園長公常務理事は10日、加害者の鈴木康大(32=福島県協会)を事実上の永久追放にするとの見通しを明かした。鈴木は弁護士を通じて自筆の謝罪文を報道各社に送り、被害者の小松正治(25=愛媛県協会)は合宿先の石川県で心境を吐露した。薬物混入問題に付随して発覚した鈴木による窃盗問題の被害者は小松も含めて5人に上り、そのうち4人とは示談が成立していることも明らかになった。

前代未聞の悪質な行為が判明した鈴木は、厳罰を避けられない見通しとなった。日本カヌー連盟は捜査終了後に理事会と社員総会で、除名処分を下す見込み。規則上、除名から2年以上が経過すれば、復帰ができる。しかし、同連盟の春園常務理事は「連盟内部としては、再入会は認められない。規定は適用しない」と、事実上の永久追放となる方向性を示した。

出典;https://www.nikkansports.com/sports/news/201801110000107.html

そんな鈴木康大は今後本当に試合に出られない?など、小松正治選手にした妨害行為や窃盗行為のまとめから、鈴木康大の経歴やプロフィールなど気になるところを調査しました。

スポンサーリンク
 

 

鈴木康大の経歴やプロフィール

鈴木康大

出典:http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/51363590.html

  • 本名 鈴木康大(すずき やすひろ)
  • 出身地 千葉県香取郡小見川町
  • 生年月日 1985年10月6日
  • 年齢 32歳(2018年1月現在)
  • 身長 180cm
  • 体重 83kg
  • 血液型 O型
  • 出身中学校 小見川中学校
  • 出身高校 千葉県立銚子商業高等学校
  • 出身大学 立命館大学
  • 所属 滋賀レイクスターズ
    ※2012年1月31日退社

鈴木康大は小学校時代や中学校時代にそれぞれ2回全国優勝しており、高校でも順調に力をつけていき日本を代表するトップ選手に!2007年には日本ランキング1位にも上り詰めています。ロンドンオリンピックの最終予選では4位の実績を誇っています。

妻は北京オリンピックのカヌー日本代表の久野綾香さんです!

 

鈴木康大は今後試合に出られない?

現在は、鈴木康大選手を連盟からの永久追放をし、カヌー連盟への再入会は認められない。規定は適用しない。と強固な姿勢を貫いているようです。

 

本来、規定上は除名から2年以上が経過すれば、復帰ができる執行猶予のようなシステムがあるそうなのですが、今回の事件は故意にしたことや被害者の選手生命を脅かすぐらいの重い罪なので、規定は適用しないとの事のようですね。

 

よって今後はカヌーの国際大会も然り、日本の大会にも出場できなくなってしまうようですね。

 

鈴木康大がご自身が経営する家族経営ジムDREAMにも影響がでてきてしまうのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク
 

 

鈴木康大が小松正治にした妨害行為や窃盗行為まとめ

ライバル選手の小松正治選手のドリンクに禁止薬物を入れたとして、8年間の資格停止処分となった後に、永久追放の宣告を食らった鈴木康大について、余罪が多数あることがわかりました。

被害者となったライバル選手小松正治らの、競技に使用すGPSを窃盗したり、パドルを破壊するなどの行為を行っていたことが判明。デイリースポーツが報じています。

小松正治さんは昨年2017年の9月の大会の後に「パドルが無くなりました」「POLARのGPSも無くなりました」などと被害を訴えていました。

 

 

その他にも、

日本カヌー連盟の春園事務局長によると、小松はGPS盗難、パドルにヒビが入るなどの破壊行為を受けており、また、トップ選手5~6人にも同様の被害が及んでいた

鈴木は調査に対して、これらの行為についても認めている。

出典:https://www.daily.co.jp/general/2018/01/09/0010881785.shtml

など小松正治以外にもトップ選手への嫌がらせを多数行ったようですね。

 

カヌー連盟は以下のように報じており、パドル破壊や金銭の窃盗については告訴されず、示談で済んだようですね。

カヌー連盟によると、鈴木康大がパドルや金銭を盗んだ件について「4件、4選手と示談が成立している。4日に鈴木の弁護士を通じて連盟に報告があった」と説明しており、2017年9月のスプリント日本選手権で盗まれた小松のパドルは、福島・二本松の漕艇場に隠されていたといます。

出典:https://www.nikkansports.com/sports/news/201801110000107.html

奥さんもお子さんもいらっしゃるだけに、勝たなきゃいけないというプレッシャーもあったのかもしれませんがこれはあまりにも酷いですね。2010年以降から大会や合宿でこのような窃盗が発生しているとのことで、選手現役時代から他の選手の足を引っ張ったりしていたようで救いようがないですね。

 

そもそも自分が練習せずに伸び悩んでおきながら他人の足を引っ張るって本当に小学生のやることですよね。どこの業界でも嫌がらせだの他人の足を引っ張るような風潮がありますが、本当にしょうもないですよね。

 

関連記事

小松正治選手はオリンピックに出場可能?禁止薬物被害や経歴戦歴まとめ

 

スポンサーリンク